夜泣き対策にお金は必要ない

夜泣きを体験しているママ達の9割以上の方が、夜泣き=苦痛と答えます。そして、苦痛が100%になってしまうと、疲労がMAXになってしまうのです。新米ママが初めて体験する夜泣きは…想像を遥かにこしていた睡眠不足の繰り返しだと思います。

今では、「イクメン」という言葉が飛び交うくらいパパのお助けマンが必要だ!と政府全体でも動き出してくれた事もあり、大手企業の中ではイクメン休暇があったり、ノー残業DAYを増やしたりしています。そんなイクメンパパ達には全面的に協力してもらい、ママの大変さを少しでも知ってもらいましょう。

そんな中、まだまだ、家庭を守るのは女性という部分は捨て切れていません。パパがお仕事へ行ってしまえば、赤ちゃんを守るのはママ。ママは赤ちゃんの為にと空いている時間を見つけては、夜泣きに関しての情報を調べたり、美味しい離乳食レシピを調べたりしている事でしょう。

そんな中、気を付けて欲しい事もあります。
夜泣きを商売にしている事もあると言う事。離乳食を商売にしているという事です。夜泣きで悩んでいるママ達をターゲットにして、『夜泣きに効果あり』や『夜泣きに利く離乳食!等といった、キャッチコピーでDVDやCDをネット上で販売している広告をよく見かけます。

長い広告から購入者の体験談、1万円以内で購入できる価格設定、中身が知りたいと思わせるあらすじ。夜泣きで困っている、悩んでいるママ達には魅力的な内容であり価格設定なのです。購入の意思は個人の自由ではありますが、お金で夜泣きは改善されない!ということ、これだけは頭の片隅に置いておいて欲しいのです。

または経験済みの人からのお話を聞く方ははるかに効果ありです。夜泣きの対処法は、赤ちゃんそれぞれ違います。その内容を我が子に試したからといって、夜泣きが改善されると物ではありません。体験者のコメントを鵜呑みしてはなりません。夜泣きは成長過程での一時なのです。ご参考までに…程度で見るべきものだと思います。

一時の辛いからという気持ちから意味の無い商品にお金を使ってしまうくらいであれば、赤ちゃんが喜ぶおもちゃの購入資金として、貯金しておいて欲しいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ